現在表示できません

THE d'ELEGANCE DRESS

2,980

  • THE d'ELEGANCE DRESS

濡れ艶タイヤ。
エロスさえ感じる足回り。
タイヤワックス、タイヤコーティング、タイヤの仕上げ方。
ディテイラーにとって車の印象を大きく変えるのは、
まさにタイヤの質感そのもの。
特にクラシカルな車やコンサバティブな車に時に必要なのは、
油性によるタイヤワックスではないでしょうか。


景色さえ写す厚膜感。
そして、飛び散らないサラサラ皮膜。
一般に油性ワックスはタイヤ表面上で結合や効果もせずに、
表面上に塗布されているだけで厚塗りした場合はボディへ飛び散りますし、
純度100%とされているものは触媒等の定着するきっかけを与える成分がない事になります。
当製品はいくつかの触媒の表面定着作用を利用して、
厚膜の被膜を形成しながら表面上を硬化したかのようなサラサラな皮膜を実現しました。
指で触った場合もほとんどベタつかない皮膜は従来の油性ワックスへの「矛盾」さえ感じます。


たった一瞬の艶感の為に。
油性ワックスを選択するということ。
KIWAMI TIRE DRESSに比べて圧倒的な濡れ艶感を実現しておりますが、
耐久性は1カ月ほどになります。水性エマルジョンの被膜に比べて、
油性の被膜はアルカリ洗剤で剥離できたほうがタイヤ表面には良いのです。
それを差し引いても矛盾さえ感じてしまう艶感とサラサラな表面皮膜は、
洗車毎に塗ってしまう愉しささえもあります。


世界のコンコースデレガンスへ
THE d'ELEGANCE WAXを基本とするKIKUSUI LABELは、
我々が得意とする海外のコンコースデレガンスにおいて賞を取るための、
別ブランドとして作られました。
世界に数台の価値があるショーカーであっても最終的には人の手で美しく仕上げ、
特にペブルビーチコンコース等のアメリカンな仕上がりを好む会場では、
この様な艶感を与える製品が好まれる傾向になります。
コロナ下のご時世ではありますが、アフターコロナにおいては

多くのプロディテイラーによって、世界各国の名車の足元を美しく仕上げるでしょう。

数量

Recently viewed items