KAMIKAZE COLLECTION - WEB STORE

2022.12CALENDAR

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
TODAY

2023.1CALENDAR

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
OVER COAT 5.0 LIQUID

2022年10月31日0時より販売再開

OVER COAT第5章
まさに「改善」
 
1.カーボンナノチューブ配合
次世代ナノマテリアルにおいて日本人科学者が発明した「カーボンナノチューブ」は半導体はじめ様々な分野で開発が進められているナノマテリアルです。
弊社では1年前よりカーボンナノチューブを配合した機能性皮膜の開発を進めており、
良質かつ均一、そして分散性に優れたマテリアルの発見と現製品との分散が可能なカーボンナノチューブを発見しました。
弊社ではそれに合わせて界面活性剤の根本的な変更と各種添加剤の増減を繰り返し、カーボンナノチューブ製品として十分な機能が確認できました。


2.犠牲皮膜としての新たな到達点
カーボンナノチューブの機能の一つとして導電性を有し、これは帯電防止機能を前提とした界面活性剤、各種添加剤を加えた本液とのマッチングは抜群な物でありました。
圧倒的な洗車回数の軽減はその多くを語るまでもなく「機能性」皮膜として機能します。
そしてこれまで以上の超撥水性でありながら水染みの固着がしない「矛盾」ともいえる「犠牲皮膜」としての性能が、今回は「何らかの作用」によって明らかな差を生み出しました。
どちらかと言えば「カーボンナノチューブ」を作用させる為の開発でありながらも、いわば偶然の産物にて「最高傑作品」ができてしまいました。
今回の製品を4.2ではなく5.0としたのフルモデルチェンジに該当するほどの、
明らかなパフォーマンスの差を感じて頂けると確信しております。


3.ION GENERATOR EVO 2.0 搭載
ネガティブイオンを放出する弊社オリジナルイオン発生器である「ION GENERATOR 2.0 EVO 2.0」
同製品をなぜOVER COATに使用するか。
結論からすると「効果がそこにあったから」になります。
シリコーン分子自体にネガティブイオンを付与、最小限の界面活性剤の働きを補助、弱アルカリ性によって施工性の向上により有機溶剤を入れなくともムラの抑制など様々な効果がそこにあります。


4.守るだけではない、走りの世界へ
帯電防止添加剤+カーボンナノチューブはコーティングとしての側面と
ドライビングパフォーマンスの向上を感じられる日本製唯一の技術であります。
自動車の走行時に生じる風、いわゆるエアロダイナミクスは塗装表面やガラス、タイヤ、無塗装樹脂において静電気の発生によって、多くの抵抗を生んでおります。
この静電気による空気抵抗を減らし、水分中にネガティブイオンを発生させる「ION GENERATOR EVO 2.0」を併用する事によって、相乗効果効果を発揮します。
静電気を放出し、空力特性の向上はあらゆる面でドライバリティの向上を可能とします。
最も感じるのはアクセルオフ時の空走感、コーナーリング時の安定感、直進安定性。
そして、静電気発生による乱流を抑える為、静粛性が向上します。
レースの分野においては今やスタンダードになりつつある整流補正。
これらの機能性表面皮膜の技術は「メイドインジャパン」発祥であり、高い次元の質感で製品化した製品がOVER COATとなります。
※走行性能体感には個人差あります。



5.さらに硬質で解像度が高い光沢感へ
所謂、ジメチルポリシロキサンを過多に添加して簡単に得られる油分を有した艶感や滑り感はこの製品には含まれておりません。
ミルフィーユ現象と呼ばれるこれらの酸化しやすいシリコーン、またはシリコーンオイルが蓄積して生じるこの現象の最大の原因は「目先の滑りや艶感」を求めるが故にです。
更に言うならば弊社製品は犠牲皮膜としての「剥離」を簡単にする為に、極力界面活性剤にアンカー機能、または塗膜に対して硬化・または浸透を極力しないように考慮されています。
故に弊社「ANTI-AGING CLEANSING」にて簡単に除去できるように考慮されています。
それであっても犠牲皮膜として強靭な皮膜を有します。


本製品に使用されるシリコーンは非常に分子が小さなもの。
重い艶感と言うよりかは輝きを増して光沢感は前作よりも強くなりました。
これはカーボンナノチューブを分散しやすい様に分子量をさらに細かい仕様にした結果です。
分子量が大きくなるとマテリアルとしての質感は重い艶感になりムラになりやすくなります。
ゆえに揮発成分が必要になり、アルコールやIPA、ナフサなどの有機溶剤が希釈として必要となります。
本製品はアルコールやIPA、ナフサ、ホワイトスピリットなどの有機溶剤を一切使わずに、
可能な限り「マテリアル」の分子サイズの力と極微量の界面活性剤の力によって「犠牲皮膜」としての最大限能力を発揮できるようにフォーカスされています。

是非とも既存のガラスコーティングのメンテナンス、またはワックスのメンテナンスにお使いください。
開発者であるCEOの車両には最新のOVERCOATが常に施工されています。
KAMIKAZE COLLECTIONの基本的な犠牲皮膜のセオリーと、最新の技術がOVER COATシリーズには含まれています。
是非ともリピーターの方はその進化と改善を体感ください
初めて利用される方は俗にいう「神風沼」をどうぞご体感ください。


内容量:300ml
主成分:変性シリコーン、特殊シリコーンレジン、カーボンナノチューブ、界面活性剤、純水
用途:タイヤを除く自動車の保護、犠牲皮膜の形成
使用方法:①湿式施工(推奨):洗車後の濡れた塗装表面のうち半分以上の水滴を拭き取ります。クロスもしくは塗装表面にワンプッシュをして塗り広げます。乾いたクロスで仕上げ拭きです。
     ②乾式施工:乾いた塗装表面に対して、マイクロファイバークロスにスプレーをします。余剰成分等がムラとなり現れる場合があるので乾いたクロスで仕上げていきます。
施工後 12時間で表面硬化します。
製造:日本製

 

ANTI-AGING

OVER COAT 5.0 LIQUID

8,980(税込)

0ポイント獲得!

販売開始:2022年10月31日00:00

数量
システム商品コード
000000000308
送料
0円~

この商品についてのレビュー
レビューを書く

レビューはまだありません

最近チェックした商品